1. TOP  > 
  2. 保険なるほど情報  > 
  3. 似て非なる!貯金と生命保険

保険なるほど情報

似て非なる!貯金と生命保険

経済的な準備方法である貯金と生命保険。
定期的に入金して、将来のために備えると言う意味では一見同じようですが、万が一のとき、大きな違いが出ます。それは「貯金は三角、保険は四角」という仕組みのためです。

貯金は貯めた分しか残せません。

貯金のイメージ画像

貯金は積み立て式のため、残高を形で表すと右肩上がりの三角形になります。
万が一のときには、それまで積み立てられたお金しか家族に残すことができません。
積み立てを長い期間続ければ、生命保険と同じ額にもなりますが、大きな金額を貯めるには強い意志と継続力が必要です。


生命保険は入ったその時から一定額を準備できます

生命保険のイメージ画像

生命保険は、加入したそのときから受け取れる金額が一定のため、形で表すと四角形になります。
残念ながら不幸は、いつ訪れるかわかりません。
生命保険なら、たとえいつ万一のことが起こっても、決まった金額を家族に残すことができるので安心です。


貯金の目的は人それぞれですが、生命保険には、「万一のとき、大切な家族が生活に困らないようにする」という目的があることを覚えておきましょう。

  • 保険クリニックのCM動画
  • 毎日更新!スタッフ日記
  • まんがdeスッキリなるほどBOOK
  • 体験保険クリニック
  • 保険クイック診断
  • 保険ショップQ&A
  • 携帯サイト
  • 保険の見直しなら